山城 笠置町

笠置町地区

山・森が近い量販店が近い会社員として働く起業(農家民宿含む)自然の中で子育て教育機関(小・中)が比較的近い芸術・創作活動ができる自分でつくり・育てる(野菜・米)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 子どもを見守り、育てる地域づくり笠置小学校の全校生徒は24名ですが、環境資源を活かしたカヌー体験の授業や住民で立ち上げたボルダリングサークルがあり、また地域行事(しめ縄づくりや敬老会)にも大人から子どもまで一緒に参加するなど、地域ぐるみで子どもを守り育てる体制が整っています。また、笠置キャンプ場や「わかさぎ温泉笠置いこいの館」の施設があり、自然に恵まれた地域です。
  • 歴史ある笠置笠置山は、古くから山そのものが御神体として、信仰の対象とされてきました。笠置寺境内には、高さ15mの岩に掘られたご本尊弥勒磨崖仏や、天衣をひるがえしてすわる虚空蔵磨崖仏がそびえたち、その迫力に圧倒されます。かつて修験道の行場としても栄え、今でも胎内くぐりなどの行場が数多く姿を残しています。
  • 移動がしやすく、利便性が高い第2阪奈有料道路宝莱出口から国道24号、国道163号経由 上野方面へ約30分。京奈和道自動車道山田川ICより国道163号経由 上野方面へ約30分。名阪国道大内ICより国道163号経由 奈良方面へ約30分。JR京都駅(奈良線)まで、JR加茂駅(大和路快速)経由、関西本線笠置駅から約1時間30分。京都市内はもちろん、奈良市(奈良県)・伊賀市(三重県)・大阪市(大阪府)まで移動がしやすい場所です。

地域の姿

町の中央を流れる木津川での川カヌー、小学校児童の体験もあります

木津川沿いの巨岩でボルダリング体験、地域住民が主体となっての活動です

巨岩に直接彫り込まれた虚空蔵磨崖仏

周辺地域のイベント