丹後 京丹後市

野間地区

海が近い山・森が近い農業に携わる自然の中で子育て芸術・創作活動ができる自分でつくり・育てる(野菜・米)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 人と人が密に繋がり、一人一人が役割を持つ地域74世帯159人のうち、移住者が20%を占めるこの地域の魅力は、人と人の密接な繋がりです。全員が何かしらの役割を持っているという意識で暮らしており、地域の事業や行事に参加しています。1歳の子どもから90歳の高齢者までが参加する運動会や文化祭、納涼祭などを通じて、地域の魅力をたくさん発信すると共に、人と人が繋がる機会をつくっています。
  • 自然への感謝が地域の魅力に繋がる中央部に野間川が流れ、98%以上が山地であるこの地域では、山や川のめぐみ、田畑や自然への敬意と感謝を大切にして暮らしています。高尾山系の軟水は、生きとし生けるもの全てを育み、豊かで美味しい食材を提供してくれます。地域全体で農地や水を守る意識が高く、除草剤や農薬の使用も控えています。荒れた田畑も少なく、渓里 ならではの景観が広がっています。※渓里(かわざと)…自然条件と清流野間川を流れる極めて良質な水に恵まれ、丹後半島のど真ん中の山間部に位置する地域。
  • 伝統文化と先人の知恵や技術が活きている1338年より歴史のある大宮神社の祭礼に奉納される郷土芸能「田楽踊り」「獅子神楽舞」「太刀振り」は、地域文化のシンボルであり住民の誇りです。少子高齢化の進行により、伝統芸能はもとより暮らしを支えてきた知恵と技術の継承が難しくなっていますが、学びの場をつくるなどして、伝統文化を継承し新たに活かす努力を続けています。

地域の姿

1歳~90代の方が地域の行事に参加します

自然豊かな野間地域を飛び交う蛍

長い時間を経て文化が継承されています

地域の暮らし・人物紹介

周辺地域のイベント