南丹 南丹市

日吉町五ヶ荘地区

山・森が近い会社員として働く農業に携わる狩猟に携わる林業に携わる起業(農家民宿含む)自然の中で子育て芸術・創作活動ができる自分でつくり・育てる(野菜・米)高速インターネット(光回線)が使える

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 地域の伝統を発端にしたエネルギー川沿いに広がる集落で旧五ヶ荘小学校を中心に1200人ほどが暮らしています。 京都市内まで続く鯖街道の拠点として栄え、福井の小浜地方や美山からも頻繁に人が出入りし地域の産物や材木が京都市内へと運搬されていました。京都の産業を支えて来た物流拠点としてこの地に誇りを持っておられる方々が住んでおられます。
  • 移住促進のエネルギー旧五ヶ荘小学校の廃校利活用の一環として、南丹市が定住サポートセンターを開設し、職員がここで空き家バンクの管理をしています。また、南丹市地域おこし協力隊もここを拠点とし、地元協議会と一緒に「おためし田舎暮らしツアー」等のイベントを開催しています。森の学舎(まなびや)五ヶ荘オープンデーも開催され多くの人が地域に訪れる拠点となっています。
  • 若い外部のエネルギー大学と連携しながら地域での交流イベントを実施しています。地域の夏祭りに学生が参加したり、農業体験を実施したり、地元の日曜朝市で月に二回ほど「朝市カフェ」として黒豆コーヒーなどを提供しています。古代米を植えての田んぼアートも実現しようと試みています。

地域の姿

五ケ荘地域活性化センター。南丹市全体の移住定住の拠点の一つがあり、南丹市外との交流も盛んです。

玉岩地蔵尊法要の様子です。

四ツ谷地域の紅葉は見事です。

地域の暮らし・人物紹介

周辺地域のイベント

関連サイト