中丹 舞鶴市

大浦地区

海が近い山・森が近い量販店が近い会社員として働く農業に携わる漁業に携わる自然の中で子育て自分でつくり・育てる(野菜・米)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 京都に一番近い海舞鶴湾の波の立たない穏やかな内海と潮通しの良い外海がある大浦地区は、漁業が盛んなのはもちろんのこと、海水浴や魚釣り、スキューバダイビングなどのアクティビティーも楽しめます。京都縦貫自動車道で京都市内から1時間ちょっとの近さです。
  • 海と畑のある生活午前中は漁に出て、午後は畑。こんな生活が大浦の伝統的なスタイルです。あの魚が取れ始めたら、畑に種を蒔く。といった知恵があり、季節を感じながら生きる集落が浦々に点在しています。若い漁家や農家、美味しいレストランも増えてきました。舞鶴市街地に働きに行くこともできます。
  • 歴史も文化も多彩海の交流が大浦地区の歴史を作ってきました。縄文時代の舟が発掘されたり、海にまつわる言い伝えもたくさん。沖にある冠島は神の島として信仰されています。戦後には大陸から多数の引揚者を迎え入れました。10年前までは船で学校に通っていた集落も。今では道路も整備され、車のアクセスも良くなりました。

地域の姿

海と山の織りなす自然がダイナミックな地域です。

浦々の集落は、海とともにあります。

神の島として信仰される冠島。

周辺地域のイベント