山城 宇治田原町

宇治田原地区

山・森が近い会社員として働く農業に携わる起業(農家民宿含む)自然の中で子育て教育機関(小・中)が比較的近い自分でつくり・育てる(野菜・米)高速インターネット(光回線)が使える

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 日本緑茶発祥の地と湯屋谷地域三つの谷から形成される宇治田原地区湯屋谷には日本遺産である永谷宗円生家があり、地域を歩けば茶工場や茶畑を数多く見ることができます。平成27年には町と住民のワークショップにより「やんたん未来プラン」が策定され、翌年には散策マップが作成されるなど、地域住民と一体となったまちづくりが動き出しています。
  • 里山の原風景と奥山田地域宇治田原町の中心部からトンネルを2つ越えた先にある宇治田原地区奥山田は、宇治田原町で最も里山の原風景が拡がっている地域です。この魅力的な自然環境から、移住してくる方も多く、住民活動も活発で、地域が一体となって、桜の植樹等も実施されています。また、ハート型をした「猪目窓」や風鈴まつりがSNSで話題となり、多数の若者が訪れる「正寿院」もこの地域にあり、地域が一丸となったおもてなしの取り組みが今まさに始まっています。
  • まちと自然がちょうどいい車で町中心部に向けて約10分走れば、スーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンター等が立地するため、生活用品の入手には苦労しない便利な地域です。また、京都市内までは車で40分程度であり、さらに、平成35年には新名神高速道路宇治田原IC(仮)が開設される予定です。開通後は大阪市内まで1時間弱で行けるようになる等、田舎暮らしをこれからはじめたい方にもおすすめのまちです。

地域の姿

夏の余韻を楽しむ宇治田原地区湯屋谷のやんたん灯りまつりの”灯火”

ハート形の「猪目窓」でも有名な「正寿院」の風鈴まつり

宇治田原地区奥山田に残る里山の原風景

地域の暮らし・人物紹介

周辺地域のイベント

関連サイト