丹後 宮津市

養老地区

海が近い山・森が近い会社員として働く農業に携わる漁業に携わる自然の中で子育て芸術・創作活動ができる自分でつくり・育てる(野菜・米)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 海が日常にある暮らしに移住者が増える理由宮津市養老地区は伊根町に隣接する地区で、約400世帯が暮らす、海が近く豊かな自然に囲まれた地域です。この地区に、2年半で9世帯が移住されました。地域としての移住の取組は養老地域会議から始まり、この間一体となり力を入れているのが、移住者の住まいの確保。集落が一体となり動くことで空家の発掘から地域への移住につながっています。
  • イベント多彩で地域での循環を守る・つくる養老地区でのイベントは多彩。 例えば毎年秋に地引網体験や郷土料理づくりなど田舎暮らしの魅力を感じてもらうことと婚活イベントをかけあわせた「LOHASコンツアー」では、海のある暮らしと豊かな資源があり、人がいるこの地域ならではの取り組み。この体験から移住希望者と地域との交流をうみ、地域の人口増加につながっています。
  • 地域住民と移住者が一体で行う新たな地域づくり移住された1世帯の方が自治会長になられました。それは移住された方の新しい風を入れていきたい、人がただ増えるだけでなく、地域に新しい考えを生んでいけることが大事、という移住者とともに地域づくりを大事にしている何よりの証。そして移住した方が、空き家の調査から発掘、移住希望者の支援まで、地域の受け皿をつくるよい循環ができてきています。起業家の方の移住歓迎です。

地域の姿

地引網体験の様子

獲れたての魚の仕分け

地域イベントの様子

周辺地域のイベント