丹後京丹後市伊根町与謝野町宮津市

※残り5名※【1/27】丹後を楽しむ人たちに会いにいくツアー〜UIターン者の暮らしと交流〜(BASE京都)

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時◆日時:1月27日(土)11時〜21時
会 場◆集合場所:JR福知山駅出口付近
(解散場所)
・日帰りの方→福知山駅まで(22時頃到着)
・宿泊される方等→交流会会場にて開催(21時頃)
◆行くエリア:京丹後市久美浜/弥栄/網野
※当日は京都移住コンシェルジュが同行します。
車で現地集合の参加も可。

イベントに申し込む

移住者がふえるまち京丹後市、それぞれの地域に移住して活躍している方に会い、話を聞いたり、交流したり、暮らしやなりわいをのぞく、一日限定の現地ツアーです。

《行く場所》
※福知山から丹後まで送迎します※
◎久美浜
・ヘロン(昼食)
・京丹後市地域おこし協力隊藤山さん工房見学
・久美浜湾近辺を町歩き
◎弥栄
・移住した井上夫妻
・キコリ谷テラス(お茶等)
◎網野
・交流会@サカタノヤカタ

※詳しくは下記内容からご覧ください。

開催概要
ーーーーーーーーーーーー
◆日時:1月27日(土)11時〜21時
◆集合場所:JR福知山駅出口付近
(解散場所)
・日帰りの方→福知山駅まで(22時頃到着)
・宿泊される方等→交流会会場にて開催(21時頃)
◆行くエリア:京丹後市久美浜/弥栄/網野
※当日は京都移住コンシェルジュが同行します。
車で現地集合の参加も可。

◆概要・スケジュール(予定)
※時間や工程は変わる可能性がありますのであしからずご了承ください。
(参考)
09:25「京都」→10:41「福知山」
(JR特急はしだて1号 天橋立行)

09:10「大阪」→10:45「福知山」
(JR特急こうのとり3号 城崎温泉行)

▶︎11時福知山駅発→久美浜へ
※こちらで準備したバス(ジャンボタクシー)に乗り、現地に向かいます。

▶︎12時30分〜14時30分 「久美浜、移住者めぐり」
◎ヘロン (昼食)
久美浜湾に面した小さなコテージスタイルのホテルですが、レストラン・カフェ利用もでき、海のある自然の景色と、田舎とは思えないオシャレで落ち着いたしつらえの店内で過ごす時間を堪能できます。
http://heron.jp
◎地域おこし協力隊の藤山さんの運営する工房を見学します。
※木工職人。京都府京田辺市出身。大工見習いとして工務店に就職、3年間の修業期間を経て、祖父母の住む京丹後市の地域おこし協力隊木材加工担当に就任。
◎久美浜湾へ散歩等

※バスで移動(久美浜→弥栄)

▶︎15時30分〜17時「弥栄、移住者めぐり」
◎井上健吾さん、絵磨さんとお茶@キコリ谷テラス。
まちづくりに関わる移住2年目夫婦。
忙しくゆっくり食事ができる時間も少ない生活を変えたいと考え、今年1月に大阪から京丹後へ夫婦で移住。健吾さんは有機農業を、絵磨さんは京丹後市内のまちづくり協働支援チーム「MOPPEN」のスタッフとして、地域活性化の企画等に携わる。また絵磨さんは、前職の経験を活かしてWebサイト制作の仕事も行っている。丹後半島のオーガニックフードを集めたお店、キコリ谷テラスでお茶をしながらお話を伺います。
キコリ谷テラス:https://www.facebook.com/TangoOrganicFarmersMarket/

※バスで移動(弥栄→網野)

▶︎17時30分〜21時 「網野、移住者等との交流会」
※バスで帰られる方は20時過ぎ頃を予定
場所:サカタノヤカタ
京丹後市へ今年9月に移住した坂田さんの家で交流会を行います。坂田さんは家の一部をリノベーションし、コミュニティスペースとして地域に開放する予定で、今回はそのオープニングパーティー兼交流会に参加しします。 
※軽食はご用意します。ドリンクはキャッシュオンです。

【交流会プログラム(予定)】
17:30 開場
18:00 オープニングトーク /歓談
18:30 「地域と都市の移動/シゴトの創り方」のトークセッションも予定
・黒田 悠介 (フリーランス研究家)・藤本 和志 (京都移住計画)
・藤原 徹也 ((有) VEJ)  ・岡村 芳広 ( (一社) Tsuchica)
19:30 歓談
21:00 クロージング
※バスで帰られる方は20時過ぎ頃を予定

※バスで移動(網野→福知山)20時過ぎ発→22時頃到着
(参考)
22:14「福知山」→00:00「京都」→01:00「大阪」

※宿泊希望の場合は近くの旅館や一駅先のゲストハウス等をご案内します。情報提供のみいたしますので、ご予約はご自身でして頂く形になります。

《案内人》
小林 朝子 氏(北海道出身、2015年5月に京都市から移住)
「京丹後市役所 移住相談員」
もともと農業土木のコンサルで技術者として京都市で9年勤務。最後の半年でひょんなことをきっかけに丹後に通ううち、移住コンシェルジュから京丹後市移住支援員新設による公募を教えてもらい移住を決意。特に手に職もなく、30代にして新しい職に就く事に不安はあったものの、とにかく丹後の人地が好きで、ここの暮らしが楽しくてしょうがないという想いと経験を武器に、自分もそうであったように移住前にも友達ができるような移住案内を中心に移住支援をしています。

藤本 和志氏(京都市内→京都中丹・丹後担当)
「京都移住コンシェルジュ」
http://concierge.kyoto-iju.com/
自然ゆたかなところで暮らしたい。京都にUターンしたい。そんな方々の想いをカタチにするため、伴走支援をしている。都市部での移住イベントを実施したり、田舎暮らしの体験や、空家を巡るツアーの開催や個別相談など、移住に関わる様々な活動を行っています。いろんな暮らし方ができる、今まで知らなかった京都での暮らしの発信をしている。

▼こんな方にオススメ:
・地域での暮らしやしごとに興味がある方
・地域の実践者の話をききたい、つながりたい
・移住者が増えるまちや移住した人に興味がある
・まちづくりや地域活性に興味がある
※どなたでもお気軽にご参加下さい。
既に現地にいる方の参加はご遠慮しておりますのであしからず。

▼定員:9名程度を予定
(バス乗車の定員人数の関係)

▼参加費:
3,500円〜4,000円程度
(昼食代・お茶代・交流会食事代等の実費)
※それぞれの場所にて実費での支払いとなります。
※交流会は食事のみでドリンクはキャッシュオンとなります。
※宿泊希望の場合は近くの旅館や一駅先のゲストハウス等をご案内します。情報提供のみいたしますので、ご予約はご自身でして頂く形になります。

▼申込み:
以下フォームよりお申込みください。
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D
《お願い》
以下について申込フォームのどこかに下記について記載を必ずお願いします。
①交通手段(福知山からバス利用/車で現地)
②宿泊(なし(日帰り)/あり(自分で手配)/あり(情報提供必要))
③その他①②含む補足や確認あれば

▶︎facebookでも情報更新中
https://www.facebook.com/events/136627013684195/

ご不明な点は下記までご連絡ください。
京都移住コンシェルジュ 藤本・川中
concierge@kyoto-iju.com

主催:京の田舎ぐらし・ふるさとセンター(京都移住コンシェルジュ)
協力:京都府丹後広域振興局
企画協力:京都移住計画(京都移住コンシェルジュ)

オススメのイベント