南丹丹後中丹山城京都市・乙訓

【募集!】京都で畜産、始めませんか?

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時京都府内各所
会 場通年

 京都は、 京料理をはじめとして豊かな食文化が根付いており、また、「京野菜」、「宇治茶」など、有名な食材も豊富にあります。畜産については様々なエピソードがあり、例えば、日本最古の牛に関する書物に「丹波牛」が紹介されていたり、「源平盛衰記」には平安時代に既に京都で鶏が多数飼育されていたなどの記述もあります。また、日本で最初の近代型官営牧場が創設されたのも京都なんです。このように歴史ある京都の畜産は現代にも受け継がれ、年間を通じて国内外から多数の観光客が訪れる消費地への畜産物の供給源として、地の利を生かした畜産業を営むことが出来ます。

京都府では、府内で畜産業を始めたい方、畜産事業所で働きたい方の相談を受け付けています。
畜産業を新たに始める際の大きなハードルとして、就農時に多額の初期経費が必要であることがあげられますが、京都府では経営継承・移譲という形で、初期経費を抑えて就農していただけるよう、関係機関と連携して就農をサポートしています。また、畜産事業所への就業についても相談を受け付けています。

詳細は、添付チラシをご確認ください。
ご相談・お問い合わせは 京都府農林水産部畜産課まで

オススメのイベント