【通年】京都援農隊、隊員募集中!(京都府内各市町村)

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時通年
会 場京都府内各市町村

農業の現場では、野菜の定植期、果物やお茶の収穫期など一時的に必要な労働力が増しますが、 高齢化や過疎化により、必要な人材の確保が困難となり、ひいては農業の継続が難しくなる状況が生じています。
そこで、京都府では株式会社丹後王国と連携し、農業に興味のある方、農業者の力になりたいという方を「援農隊」として募集・登録し、人手を必要とする農業者とマッチングさせる取組みを行っています。

援農隊の募集・申込み方法について

1. 農業に興味のある方を「援農隊」として募集します。 
2. 農業に興味があり、農作業を手伝える方が対象です(経験年齢不問、1日のみでも可)。
3. 「援農隊」登録希望者は、申込書に、住所、氏名、連絡先、希望作物と作業内容、希望作業日と時間、移動手段等を御記入の上、
  申し込みいただきます。  
4. 「援農隊」登録者へは、株式会社丹後王国が開催する「援農隊説明会」をご案内します。
  (「援農隊説明会」に参加していただいたあと、「援農隊」に登録することも可能です。)

援農を依頼したい農業者(農作業)の募集・申込み方法について

  1. 「援農隊」に手助けしてほしい農業者の方と作業の内容を募集します。
  2. 「援農隊」にお願いしたい「農業者」及び「農業者等が組織する団体」とは、
    ・人手不足に悩む方、兼業農家で土日しか農作業ができない方
    ・農業の規模拡大を考えている方
    などです。
  3. 援農作業をお願いしたい「農業者」及び「農業者団体(法人・集落営農組織等)」の方は、申込書に、氏名もしくは組織の名称及び所在場所、連絡先、手伝ってほしい作物と作業内容と時期、作業時間、人数等を御記入の上、申し込みいただきます。
  4. 「農業者」「農業者等が組織する団体」は、申し込み日より作業実施日まで2週間程度の期間を空けて農作業を依頼してください。 
  5. 「農業者」「農業者等が組織する団体」の方は、援農隊に対しお礼(農産物等)を用意してください。
  6. 援農作業終了後、指定の様式(簡単なもの)の作業日誌を提出していただきます。
  7. 希望の作業にマッチングできない場合もありますが、御了解ください。

登録受付期間

平成30年3月2日(金曜日)まで

 お問い合わせ先

1.「援農隊」  
     丹後王国「食のみやこ」 京都援農マッチング担当者  
       TEL 0772-65-4193 FAX 0772-65-4194
       Facebook 「京都援農マッチング」 を検索https://www.facebook.com/kyoto.ennou.matching/ (外部リンク)
       HP 「京都援農隊」 を検索  https://kyoto-ennoutai.com/ (外部リンク)