南丹南丹市美山町鶴ケ岡地区

【申込受付終了】いなか子育てを知るランチ会 第3回(全3回)

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時10月22日(日) 10:30〜15:20(園部駅16:17発京都行き快速) 園部駅西口 10:30集合
JR嵯峨野線普通9:33京都発→10:16園部着
※会場近くまで南丹市公用車で送迎
☆自家用車でお越しの場合、旧鶴ヶ岡小学校に駐車可能、11:20に集合
会 場旧鶴ヶ岡小学校
〒601-0762 京都府南丹市美山町鶴ケ岡宮ノ前23−2
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-YrOke_mbM9Y/
備 考園部駅から送迎あり、自家用車でお越しの場合、ムラの駅たなせんに駐車可能、11時20分に集合お願いします。

イベントに申し込む


『いなかで子育てをしたい!』を憧れで、
終わらせないために

いなかの雰囲気に包まれながらのランチ会を計3回実施します!
休日のランチを、すこし贅沢に過ごしながら、子育て世代の移住に積極的な南丹市・亀岡市・京丹波町の移住先候補地を巡って見ませんか?
実施日:
【第1回】 2017年8月26日(土) 京丹波町 和知地区 終了しました
【第2回】 2017年9月30日(土) 亀岡市 保津地区 ※定員に達したため現在募集を締め切っております。ランチ会に参加ご希望の方は、次回南丹市のランチ会にお申し込みください!
【第3回】 2017年10月22日(日) 南丹市 美山町鶴ヶ岡地区

第3回目は「南丹市 美山町鶴ヶ岡地区」に伺います。美山町鶴ヶ岡地区は、移住促進特別区域に指定されており、移住者を積極的に歓迎している地域でもあります。

▶︎どんなことをするの?
①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く

美山鶴ヶ岡で子育てをしているパパ・ママに、田舎子育てについてお話をお聞きします。
地域の振興会の方々から地域についてお話を聞く
どういう風に地域の将来を考えておられるのかお聞かせていただきます。
③地ならではの美味しいものをいただき、お話しする
当日はムラガーレ食堂 という地域の食材をつかったご飯が提供される日です!ぜひそその中からメニューをおたのしみお楽しみください。
④地域を見てまわる
ここに住んだら?どんな景色に会えるの?といった目線で、南丹市職員さんと一緒に地域を巡ります。

▶︎こんな方におすすめ
・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?知りたい。
・川遊びや雪遊びなど、季節を感じながら子育てをしたい。
・地域の中で子供を育てたい。
・美山での暮らしに興味がある。
・若い移住者やUターン層が多い地域に住みたい。
・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた
  →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いセミナーです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:10月22日(日)10:30〜15:20(園部駅16:17発京都行き快速)
集合場所:園部駅西口 10:30集合
     JR嵯峨野線普通9時33分京都駅発→10時16分園部駅着
     ※園部駅から会場近くまでは南丹市公用車で向かいます。
   ☆自家用車でお越しの場合、旧鶴ヶ岡小学校に駐車可能。11時20分に集合お願いします。     
参加費:無料(昼食は地元名物食堂「ムラガーレ食堂」で各自500~1,000円程度負担

開催場所:旧鶴ヶ岡小学校
〒601-0762 京都府南丹市美山町鶴ケ岡宮ノ前23−2
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-YrOke_mbM9Y/
(選挙に伴い、開催場所変更しました!)

内容:
①子育て環境を考え、大阪から美山にUターンされた子育てママの話を聞く
②ムラガーレ食堂でランチ
③滝や小学校など実際に住んだ時の目線で地域をまわる
申込:以下リンクよりお申込みください
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D
定員:10組様(20名まで)
主催:京都府南丹広域振興局、南丹市、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター企画協力:京都移住コンシェルジュ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▶︎ごはんについて
ムラガーレ食堂。地域の若者中心で毎月実施されています。ランチ会当日はムラガーレ食堂でご飯をいただきます。メニューは前回開催時のものです。季節の食材にあわせて変更もあります。
 

▶︎ゲストスピーカーの紹介
古北 真里さん(美山つなガール代表)
子どもと一緒に川に飛び込むママです。
子ども時代は、真夏でも冷涼な美山の川で体が冷えたら、かんかん照りの太陽で熱せられたアスファルトで体を暖め、また川へ入っておられたそう。
そんな素晴らしい経験の数々で“生きていく色んなことを学んだ気がする”と、子育て環境の良さを最優先させUターン帰郷されました。
半公半民の業務「里の公共員」としても地域を支える存在です。

梅棹 れおさん(ムラガーレ食堂 代表)
地元の食材やジビエを使った古民家レストラン厨房ゆるりのオーナーシェフ。
鶴ヶ岡の若手が立ち上げたムラガーレ食堂の代表でもあり、
自身が楽しみながら、地域活動をすることをモットーに 美山で楽しんでいます!
子育てのタイミングでUターンしたパパでもあり、
地域の中で子育ても地域活動も実践されています。

▶︎地域の子育てについて
鶴ヶ岡に伝わる昔話を紙芝居にして読み聞かせてくれる「赤ずきん」、毎週土曜日に剣道・ソフトボール・バレーボールを教えてくれる「スポーツ少年団」、自然のなかで色んな体験ができる「緑の少年団」など、地域の大人たちがみんなで子育てに関わります。おじいちゃん、おばあちゃんが自然とともに生きる知恵や昔の遊びを教えてくれたり、現役ママ同士や元ママとの交流の場もたくさんあります。学校も仕事も年代も全然違う人たちとふれあえること、都会にはない豊かな日常が、子も親も育ててくれる地域です。

▶︎地域について

伝統行事 上げ松。町内4地区(盛郷・川合・殿・芦生)に伝承される火祭りで、川べり一帯に点された松明を、高さ20mを超える灯篭に放ち点火させ、農作物の豊かな実りへの感謝と火の神「愛宕神社」へ火魔封じを願い、献燈されるのものです。

美山川上流に位置し、透明度の高い川が広がります。夏場には子供達が魚釣りや水遊びをしています。

オススメのイベント