山城南山城村

むらぷら 小屋作りワークショップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時11月11日(土) 基礎作り & 竹葺き屋根用の竹伐採
11月12日(日) 軸組み(床+壁)
12月 2日(土) 小屋組み(上棟)
12月 3日(日) 竹葺き屋根作り
(※作業時間は、各回 9:30~15:30くらい)
会 場やまんなか
京都府相楽郡南山城村田山上フケ10-4

一棟まるまる竹葺き屋根の小屋作りを経験してみませんか

専門的な知識が無くてもできる、簡単な小屋作りのワークショップを実施します。
何もない場所に基礎を作るところから、竹葺き屋根を設置するところまで、小屋作りを一通り体験できます♬

外壁には廃棄予定だった木製パレット(フォークリフトで荷物を運ぶ時に使う資材)を再利用し、竹葺きも地域で生えすぎて困っている竹を切ってくるなど、なるべくコストを抑えた小屋作りを行うため、格安で小屋が作れる方法を知ることができます☆

将来自分で小屋を建ててみたい方竹葺きに興味がある方、その他DIYに興味がある方には、絶好のスキルアップの場になると思います。
普段工具などに触れることがない方や女性の方も、一から使い方を教えますので大丈夫ですよ♬

また「移住」「田舎暮らし」「ちょい住み」などのキーワードが気になる方々が集まって、一緒に作業しながら交流できるので、新たなコミュニティが生まれる場になると思います☆

ワイワイ気楽に作業をすすめながら、みんなで楽しい時間を過ごしましょう♬

日時】11月11日(土) 基礎作り & 竹葺き屋根用の竹伐採
    11月12日(日) 軸組み(床+壁)
    12月 2日(土) 小屋組み(上棟)
    12月 3日(日) 竹葺き屋根作り
    (※作業時間は、各回 9:30~15:30くらい)
場所】 やまんなか
     https://murapura.com/guide/ 
定員】 各回 12名 
参加費】各回 3,500円(昼食・保険代含む)
     ※ 全4回参加の場合 10,000円
参加予約方法
《!》FBの参加ボタンではご予約頂けません。
ご予約先メールアドレス「murapura163★gmail.com」(★を@に変更してください)に、
下記のメッセージをお送りください。
 ◎件名「むらぷら小屋作りWS」
 ◎本文への入力事項
 ・ご希望の回
① 11/11 ② 11/12 ③ 12/2 ④ 12/3 ⑤ 全4回
 ・お名前(ふりがな)
 ・性別
 ・生年月日
 ・ご住所
 ・電話連絡先
 ・メールアドレス

※ 受付完了の返信メールをもちまして、ご予約完了です。
※ 返信メールが来ない場合…
お手数ですが「返信用メールアドレス」の記載内容、メールの受信設定をご確認のうえ、再度送信してください。
※ ご予約完了後、参加回の変更や欠席をされる場合…
同メールアドレスまでお知らせください。

〈注意事項〉
・天候等により、日程・内容を変更する場合がございます。その際には事前に電話などで連絡いたします。
・万一、事故が起きて怪我などをされた場合は、保険の範囲内での保障となります。
・当日は、作業着・ツナギなど汚れても大丈夫な服装をご用意ください。

【問い合わせ先】 
南山城村役場 むらづくり推進課
0743-93-0560
南山城村移住交流スペース やまんなか
0743-94-0666

むらぷら 小屋作りワークショップ

小屋作りDIYの目的

このワークショップを主催する南山城村・移住定住推進員は、移住者の生活スタートアップの支援や、住み続けているうちに出てくる問題解決のためのフォローアップを行っています。
一方で、空き家の管理代行や、空き家お片付けイベントの企画なども行っており、所有者さんのご意向で、空き家から出てくる様々な家電、民具等を頂戴するケースが増えてきました。

その中からまだまだ使えそうな農具・工具類を保管し、初めての農作業や、家屋の修繕作業を行う移住者に貸出しできる仕組みを作る予定です。そういった農工具類の保管場所として「やまんなか」の敷地内に小屋をDIY(自作)することにしました。

このワークショップは、普段から小屋作り等のワークショップを頻繁に行い、現在は村内で空き家の改修を進めている「根々一村プロジェクト(https://www.facebook.com/neneisson/)」とコラボレーションして行います。
普段は都市部で行われている内容を今回は田舎で実施しますので、広大な敷地を活かした自由奔放な小屋作りが体験できます。人生において重要な衣食住の「住」に直結する、本物の「生きる力」を楽しみながら身につけませんか?

今回、DIY経験を積んでいただくと同時に、南山城村の豊かな環境や資源を実感していただく機会となれば幸いです。

~「やまんなか」について

移住定住推進員が運営に携わる「移住相談」の窓口で、その他「空き家の利活用相談」や「移住者と地域住民との交流会」など村内資源を活かす企画を実施している施設です。また「コワーキングスペース」としても活用してもらっています。
元村長のお宅だった古民家が、広いキッチンスペースとWi-Fi環境を備えた開放的な空間にリノベーションされており、村内外から大勢の来館者が訪れてくれています。

~むらぷら空き家リノベ計画(プロジェクト)とは・・・

「ものづくりビトが集まる京都府唯一の村」としてメディアで取り上げられ、相変わらず移住希望の問い合わせが後を絶たない南山城村。ユニークな「ムラビト」たちに焦点を当てたむらづくりを展開し、「ヒト」と「ヒト」とが良い化学反応を起こしています。しかし現状は、空き物件がことごとく「居住困難」な物件で、移住希望者に案内することすらできない現状・・・それならば、「居住困難」な物件を「居住可能」な物件にしてしまえば良いのでは?という安易な発想から着々と具体化され、様々な分野の方々から協力を得てスタートさせる運びとなりました☆

このプロジェクトでは、継続的にイベントを行うことで参加者の方々に今後も南山城村に足を運んでいただきたいと思っています。
単に空き家を改修するだけではなく、個性的な「ムラビト」たちとの関わりを持つことにより、少しずつ村の魅力を感じていただけることでしょう。そして、ゆくゆくは参加者であった皆さまが、この村に新たな魅力を生み出していくことになるかもしれません。このプロジェクトを通して、さらに「魅力高まるむらづくり」が実現されることを信じています。

オススメのイベント