中丹綾部市舞鶴市

[セミナー]どんな暮らし方があるの? -地域と暮らしと生活と- 綾部市・舞鶴市編 @大阪開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時7月13日(土) 13:30〜16:00
(13:00受付開始)
会 場大阪ふるさと暮らし情報センター / シティプラザ大阪 4階
(大阪市中央区本町橋2-31)
備 考・地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅より徒歩10分

イベントに申し込む

「どんな地域ですか?」、「どんな風に暮らしていますか?」、
「地域でどんなお仕事をしている人がいますか?」

移住前は本当にどんなことでも気になるものです。
その気になるポイントは人さまざま。
今回は、綾部市・舞鶴市からUターン、Iターン移住者の方をゲストにお越しいただき、質問やフリートークありのセミナーを開催します。

「子育て環境は?」
「一年を通してどんな気候?」
「どんな暮らし方ができるの?」
「移住して大変と思う事や、楽しい事はどんな事?」
などなど。。

他にも気になることがたくさんある!という方。
【ゲストハウス】【カフェ】【空き家改修】【地域と人の繋がり】【子育て】などのお話も聞けます。

是非、この機会に先輩移住者さんに会いにきてみてくださいね!

−−−セミナー情報−−−
日時:2019年7月13日(土)13時30分〜16時(受付け開始:13時00分頃)
※遅れての参加や早めの退出の希望の場合その旨、受付完了メールに返信する形でご連絡下さい。
定員:20名程度(先着順)
※お一人でも、お子様連れでもお気軽に参加いただけます。
参加費:無料 
お申し込みフォーム ※事前予約制 ▽
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D

対象:こんな方にオススメ
①地域を知りたい
②移住者の声を聞いてみたい(暮らし、生活のことなど)
③早く地域での新たな暮らしを始めたい。きっかけを探している。
④自分のやりたいことや好きなことをなりわいにしたい(地方で仕掛けたい)
⑤地域に行くきっかけが欲しい、地域を探している

会場:大阪ふるさと暮らし情報センター
シティプラザ大阪内 ※大阪市中央区本町橋2-31
・地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅より徒歩10分

▽随時セミナー情報を更新しております!是非、こちらもご覧くださいね!
https://www.facebook.com/events/371607396795223/

ゲストスピーカー
綾部市/上林地区
   ▷工忠 照幸(クチュウ テルユキ)さん 
   大阪府出身。Iターン。19歳の時より
   約2年   間、バック    パッカーとして
  世界を2周し、 帰国後はホテルマンや、
  海外添乗員を経験。30代半ば、大阪から
  綾部市上林地区へ 移住。
  現在は、里山ゲストハウスクチュールと、
  MATA TABIを経営し、通訳案内士としても
  活躍中。
 ▷衣里子(エリコ)さん
  大阪府出身。Iターン。システムエンジニアとして勤務後、綾部市上林地区に夫・照幸さんと共に移住。移住後は、綾部市役所の職員として勤務後出産を機に退職。現在、大自然の中で子育て中。

                     ▷里山ゲストハウスクチュール
     2015年10月にオープン。工忠夫妻と仲間たちで古民家をリノベーションしてできたお宿です。 
     DIY未経験だったそうですが、知り合いの方に教えてもらったり自分たちで調べたり、と
 できるところは自分たちで作られたとても暖かく、居心地がとてもいいゲストハウスです。

 

舞鶴市/西舞鶴
 ▷矢野 麻衣子(ヤノ マイコ)さん
京都府舞鶴市出身、Uターン。
KOKIN副代表、「itoyanoco.-イトヤノコ-」
日替わりカフェ。
大学進学で地元を離れるが、おいしい空気と、星空が恋しくなり舞鶴へ戻る。
色々な職業をしながら、KOKIN〜まちを
楽しむチーム〜を立ち上げる。
カフェ&バーFLAT+(日替わり店長の
お店)にて、毎週火曜日に「itoyanoco.
-イトヤノコ-」という地元の野菜を
使ったカフェをオープンしている。


                    ▷cafe&bar FLAT+
       矢野さんが日替わり店長をされているカフェ&バーFLAT+。
       元々、商店街の空きスペースを地元の方と一緒にリノベーションをして現在の姿に。
         地元の方々が気軽に立ち寄れる、時には作家さんなどのギャラリースペースになったりと、
                        いろいろな人が集まる場所です。

主催:中丹広域振興局、綾部市、舞鶴市、京の田舎暮らしふるさとセンター
企画協力:京都移住コンシェルジュ、MATA TABI


綾部市・舞鶴市ってどんなところ?
綾部市
京都北部に位置する市の一つ。絹織物や繊維、機械産業が盛んな地域。繊維メーカーグンゼの発祥の地。
綾部市では、半農半X(※1)の暮らしや、農家民宿、ゲストハウス経営、地元の企業への就職、飲食店など、様々な暮らしをしている。

(※1)半農半X(はんのうはんエックス)…綾部市出身の塩見直紀さんが提唱する、自分や家族が食べる分の食料は自給自足でまかないながら、「X【天職】」となるなりわいを見つけるライフスタイル。

▽綾部市観光ガイド
https://www.ayabe-kankou.net/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
舞鶴市
京都府北部に位置する市の一つ。中丹地域(綾部市、福知山市、舞鶴市)の中では唯一海があり、東は海軍の街・西は城下町、半農半Xと半漁半X、と2つの顔を持つ地域。舞鶴市では、農業、漁業、狩猟、飲食店など、多種多様の暮らしをしている。

▽まいづる観光ネット
http://www.maizuru-kanko.net/

オススメのイベント