中丹綾部市舞鶴市

[セミナー]ロー‌カ‌ル‌ビ‌ジ‌ネ‌ス‌の‌つ‌く‌り‌方‌「京‌都‌北‌部‌編」-今から叶える自分の天職-@東京開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時12月1日(日)13:30~16:00
会 場移住・交流情報ガーデン
(東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F)

イベントに申し込む

「好き・得意を仕事にしたい」
そんな思いを実現するための最初の一歩目セミナーを開催します。

・語学力を活かしたローカル観光ガイド
・古民家リノベをメインにした建築家
・自分で作った新鮮野菜をふんだんに使ったカフェ経営
・小さな農業をしながら農家民宿や商品開発
など多くの方が、自分のやりたいことを形にしている京都北部エリア。
今回のセミナーでは、
ゲストが、好き(=絵・デザインetc)を仕事にするまでの実例をお話しいただき、地域に散らばっているなりわいやビジネスの種をどのように形にしているのかを伺います。
そして、半農半Xの提唱者でもある塩見直紀さんから、京都の北部で広まっているスモールビジネスの種を増やす複業やローカルキャリアの思考をジブンゴトとして学びます。

自分がやりたいと思っていることを、首都圏という大きなスケールではなく、地方という小さな器で考えると、思ったよりハードルが低いかも知れません。

本当は自分の好きなことを仕事にしたいと思っている方や、
自分の得意なことを活かした働き方を考えている方など、
一緒にローカルビジネスの実現について考えていきましょう!

▼ 開催概要
・日 時:12月1日(日) 13:30~16 :00  
・会 場:移住・交流情報ガーデン
     (東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F)
・定 員:30名様(先着順・要予約)
・申 込:こちらからお申込みください。

\\こんな方におすすめ//
・自分の好きなこと、得意なことを活かした仕事をしたい
・小商いやスモールビジネスに興味がある、やってっみたい
・地域の資源を活かしたなりわいづくりに興味がある
・やりたいことがあるけれど、どう実現すればいいのか分からない
・自分の拠点を地方に変えたいけれど、どこがいいのか分からない
・京都への移住を考えている
など、フィールドを 地方/京都北部 に移し、やりたい!を形にしたい方にはオススメです!

【内容(予定)】
①ゲストトーク
ゲストが実践している地域資源を活かしたなりわいづくり等について、お話しをいただきます。
②グループ座談会・トークセッション
ゲストのお話をヒントに、参加者自身がやりたいことについてブラッシュアップしたり、他の参加者の方が感じたことを共有する場を設定します。ゲストに聞きたいことも、直接聞いてみましょう!
※セミナー全体を通して、参加した方一人ひとりが自分の次の一歩が見えるような場にしたいと思っています。

▼ゲスト
① 塩見 直紀 氏(半農半X研究所 代表・福知山公立大学准教授)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1965年、京都府綾部市生まれ、同市在住。カタログ通販会社フェリシモに約10年に在籍。1999年、33歳を機に故郷の綾部へUターン。2000年、「半農半X研究所」を設立。21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X(エックス=天職)」コンセプトを20年前から提唱。著書に『半農半Xという生き方』など。
著書は翻訳され、台湾・中国・韓国でも発行。海外講演を行うほか、若い世代のX応援のために、コンセプトスクールや半農半Xデザインスクール、綾部ローカルビジネスデザイン研究所、スモールビジネス女性起業塾(京都府北部対象)等にも取り組む。
◆塩見直紀さんHP:http://www.towanoe.jp/xseed/
(参考)京都府北部UIターンプロジェクト「たんたんたーん」掲載記事

②まりげ氏(イラストレーター・コミックエッセイスト・農家)

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagram( @marige333 )フォロワーは12万人以上。
著作に『たのしいことを拾って生きる。
埼玉県出身で、現在、京都府舞鶴市在住の30代。5歳、4歳、1歳の三兄弟と寡黙な漁師の夫と暮らしている。夫とともに養殖した牡蠣のネット通販や、加工品の製造を行い、加工品のパッケージイラストやPRを担当。
育児コミックエッセイの連載多数。今後は中古物件のDIYに関するYouTubeチャンネルの開設、ブログ運営など力を注いでいく予定。

====
地域に関わりたいけれど、どうやって関わっていけばいいのか分からない方は、ぜひご参加ください!
セミナー終了後には、次の一歩が見えている。そんなイベントにできればと思っています。
興味をお持ちの方はぜひ!ご参加をお待ちしています。
お申し込みはこちらからhttps://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D

▼ 地域の情報
ゲストの活躍している場所は、京都府の北部地域の綾部市(塩見さん)と舞鶴市(まりげさん)。
首都圏に暮らしていると「京都=観光地」のイメージが強いかもしれませんが、よくイメージされる都市部の観光地エリアはごく一部。豊かな自然に囲まれ、日本海に面する市町村もあります。
(↑綾部市)
(↑舞鶴市)

京都府北部エリアは、海・里・山、水源の里・城下町・港町・里山・山村・都市など多様なエリアが広がり、地域ごとに異なる文化を築きながらも、ヒトやモノが行き交い大きな一つの生活圏。そこで暮らしを営む人々には、繋がりあうことでとても自然で自由に暮らし働いているような不思議な魅力があります。
そんな京都府北部で暮らすゲストの2人を迎え、京都府北部の魅力やなりわいづくりについて紹介します。

京都府北部に移住された方のインタビューや地域の情報がこちらにまとめられています。
たんたんターン(京都府北部UIターンプロジェクト)

【問い合せ先】
京都移住コンシェルジュ東京相談窓口 担当:榎本
E-Mail:kyoto@furusatokaiki.net  HP:https://concierge.kyoto-iju.com/event
イベントのことだけではなく、京都府での暮らしや仕事についてなどの相談もお待ちしています。

主催:京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
企画:京都移住コンシェルジュ

オススメのイベント