中丹

[オンライン移住セミナー]京都北部で見つける 自然とともに生きる暮らし

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時2020年11月21日(土)13:00~15:00
会 場オンライン会議ツール「Zoom」上
備 考※多数のお申し込みをいただいた場合、早めに申し込みを打ち切ることがございます。あらかじめご了承ください。

イベントに申し込む

地域でどんな暮らしをしているのか興味がある、新しいことにチャレンジしたい、農業や農家民宿、その土地ならではの仕事をやってみたい、地域でどんな生き方ができるのか話を聞いてみたい!!
そんなみなさんにおすすめのセミナーが開催されます。

今回の地域は、綾部市と舞鶴市。
「地域で暮らしたい」「まだ決まってないけど移住に興味がある」と、地域を知るタイミングやきっかけ、スタートラインは人それぞれ。

「農業・事業継承・農家民宿・狩猟」

地域に根付いたなりわいや、新しい事への挑戦をしたお二人にゲストとしてお話を聞きます!

「自然を通して自分のやりたい事が増えていく」、「自分のやりたいことがある場所がここだった」と、きっかけは違えど「暮らしと生き方」を楽しむお二人のお話はとても興味深いお時間になると思います。

「先輩移住者の話を聞きたい」「地域に行くきっかけを探している」「まずはどんな暮らしや仕事をしているのか知りたい」「一歩行動をしてみたい」という方もお気軽に参加をお待ちしております^^!

◎開催概要
日 時:11月21日(土)13:00-15:00(開場・12:30~)
会 場:オンライン会議ツール「zoom」
参加費:無料
※参加のお申込みはこちらから
※申込時に主催者より確認の返信メールが届きます。
 迷惑メール防止のためにドメイン設定されている方は必ず迷惑メールフォルダをご確認いただくか、一時的にドメイン設定をご変更くださいますようお願いいたします。

※申込後の登録メール宛に、開催3日前にzoomのリンクをお送りいたします
※ビデオはオンにしていただけると嬉しいですが、映像を見るだけのご参加も可能です

【ゲスト】

① 立松 季久江さん (愛知県→京都府綾部市)@農業&事業継承 

自身のダイエットを機に食に興味を持ち栄養士に。
研究職や、栄養士として働くも様々な食の疑問を持ち始めた時、
オーガニック農業に出会う。
自然に近い方法で作る「本来の食」に共感し、名古屋から綾部に単身移住。
全くの未経験から農業の世界へ。
昨年、株式会社東輝ワークス西日本を事業継承。
現在は、野菜の生産販売事業や、食育セミナー、ダイエットセミナー、ラジオパーソナリティー、執筆など活動を広げている。

事業継承>>株式会社東輝ワークス西日本 ▷ https://native-life.org/(外部リンク)
著書「畑違いの農業日記」金風舎


②清水 祐輔さん (滋賀県→京都府舞鶴市)@狩猟・木こり&農家民宿 

1985年生まれ、滋賀県栗東市出身。
京都市内の大学に進学後、20代中頃より農業を志す。
就農先で獣害を目の当たりにし、2013年よりわな猟師になる。
2016年、結婚し第一子誕生。綾部市から舞鶴市西方寺に移住。
民間の林業会社で、伐採・製材業務に従事。
2019年、第二子誕生。農家民宿と獣肉処理施設「寒山拾得」を開業。
農家民宿と狩猟の暮らしを営みながら、エネルギー自給を目論んでいる。
最近の目標はどぶろく作りと塩作り。夢は船を作って漁労すること。

農家民宿・獣肉処理施設>>寒山拾得 ▷ https://kwanzanjittoku.com/(外部リンク)

◎こんな方におすすめ
 ・地域の暮らしを知りたい、先輩移住者の話を聞いてみたい
 ・地域へ行くきっかけを探している、行ってみたい
 ・自分の好きな事、やりたい事にチャレンジしてみたい
 ・自分らしい生き方、活動、働き方を考えている
 ・これから移住検討を始めた

◎イベントの流れ
① 京都府北部地域(綾部市・舞鶴市)についてご説明
② ゲストによるトーク
③ ゲスト、参加者とのトークセッション
④ 今後のお知らせ、連絡事項等

◎地域の概要
[京都府綾部市]
京都府の北部に位置し絹織物が有名で、繊維機械業が盛んな綾部市。
里山に囲まれた綾部市では「農家民宿」「カフェ」「半農半X」「会社員」など
自分たちのペースで暮らすライフスタイルを見つけています。

[京都府舞鶴市]
本州のほぼ中央部、日本海が最も深く湾入したところに位置している舞鶴市。
西の城下町、東の港の町と二面性を持つ舞鶴市では、「農業」「漁師」「起業」「会社員」など様々なライフスタイルを持つ生活をしています。

◎主催:京都府中丹広域振興局
 企画・運営:KOKIN(外部リンク:https://www.facebook.com/kokinbook)

◎お問い合わせ
KOKIN:kokin.iju@gmail.com

オススメのイベント