丹後与謝野町

【満員御礼!】[オンライン移住ツアー]丹後暮らし体験ツアー 地域資源を生かした小商い

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時2020年11月22日(日)14:00~16:00
会 場オンライン会議ツール「Zoom」上
備 考※本イベントは、受付を終了いたしました。多数のお申し込み誠にありがとうございました。

※本イベントは、受付を終了いたしました。多数のお申し込み誠にありがとうございました。

丹後暮らし体験ツアー
 地域資源を生かした小商い
 ~食と自然があふれる与謝野を掘り下げる~

丹後暮らし体験ツアー 第2弾!
前回は、与謝野ホップにフォーカスをあてたオンラインツアーを開催しましたが、今回は、大阪で12年間、飲食業に関わった後Uターンし、与謝野町内の宿泊施設を運営する(株)かや山の家の代表 青木さんと考える「地域資源を生かした小商い」をテーマにオンラインツアーを開催します。
当日は、与謝野内のフィールドより生配信!与謝野の絶景もぜひお楽しみください。
(※なお、天候の都合等で内容が変更になる場合もございますので、ご了承ください。)

一つのまちで、山・川・海がつながっている与謝野町は、地域資源の宝庫。
食や宿といった切り口で、与謝野町の地域資源を掘り下げます。

地方移住や小商いに興味のある方は、ぜひご参加ください!

【開催概要】
◆日 時:2020年11月22日(日)14:00〜16:00(開場13:45~)
◆会 場:オンライン会議ツール「zoom」上
◆定 員:10~20名
◆参加費:無料
◆お申込みはこちら  ※ 後日、会場のzoomリンクをお送りします

\\こんな方にオススメ//
・与謝野町(丹後地域)について知りたい
・移住者の仕事や暮らしについて聞いてみたい
・移住者の視点で、地域の可能性や何かやるネタ(地域資源)を知りたい
・自分のやりたいことや好きなことをなりわいにしたい(地方で仕掛けたい)
・地域に行くきっかけが欲しい、地域を探している など

【イベントの流れ】
①京都府の地域についてご説明
②青木さんのトーク
③オンライン交流会

<タイムテーブル>
13:45~    開場
14:00~14:10 オリエンテーション(趣旨説明/テーマ説明/自己紹介)
14:10~14:20 青木さん自己紹介・プレゼン
14:20~14:35 ツアートーク①(与謝野町ってどんな場所?ゲストは何をしている?)
14:35~14:50 ツアートーク②(与謝野町で活かしきれていないもの、可能性は?)
14:50~15:05 質疑応答
15:05~15:20 今後の取り組み、関わり方について
15:20~15:45 オンライン交流会(参加者同士の交流&ゲストと意見交換)
15:45~15:55 まとめ
16:00  イベント終了

【今回お話いただく先輩移住者の紹介】
(株)かや山の家運営委員会 代表 青木 博(あおき ひろし)氏

 

 

 

 

 

 

 

1983年11月6日生まれ 与謝野町出身 
大阪で12年間、飲食業に就きながらバックパッカーとしてアジア、ヨーロッパを周る。30歳でUターン。かや山の家という宿泊施設で運営会社代表、料理人、支配人を兼務する。音楽好き。読書好き。お酒好き。
・日本ソムリエ協会認定ソムリエ
・京都府 きょうと食いく先生
・与謝野町移住定住アンバサダー
・猟師(わな猟免許)
[参考] かや山の家HP https://www.kaya-yamanoie.com/

 

【地域紹介】 丹後地域
京都府北部、日本海をのぞむ、海あり・山ありの自然豊かな地域。
観光業、農林水産業、織物業、機械金属業などの地域の特性や、長年の歴史と伝統に培われた技術を活かした産業が展開されています。そうした地域資源の魅力を高め、地域を守り育てるため、環境・文化・福祉・地域振興など様々な分野で活躍する先輩移住者がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のオンラインツアーは、その中でも与謝野町からお送りします。
与謝野町は、山・川・海がひとつのまちのなかでつながっているコンパクトでありながらも、豊かな自然が広がる地域。そんな地域の中で「食」や「観光」「小商い」の可能性を掘り下げていきたいと思います。

【主催・共催等】
 主 催:京都府丹後広域振興局

 共 催:京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
 企画運営:株式会社ローカルフラッグ

【問い合わせ先】
<問い合わせ先①>
 京都府丹後広域振興局農林商工部地域づくり振興課 地域活性化係
 担当:小西
 電話:0772-62-4316

<問い合わせ先②>
 株式会社ローカルフラッグ 
 担当:濱田
 電話:050-5373-5587

オススメのイベント