中丹福知山市

京都府アーティスト・イン・レジデンス  展覧会「大京都 2018 in 福知山」

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時11月2日(金)~4日(日)・9日(金)~11日(土)9:00~17:00
会 場福知山城(福知山市字内記5)/ 新町商店街( 福知山市上新町・下新町)/ シンマチサイト(福知山市下新3)/ ゆらのガーデン(福知山市字掘6)/柳町(福知山市下柳町21)/他

イベントに申し込む

京都府アーティスト・イン・レジデンス
 展覧会「大京都 2018 in 福知山」

日 時     11月2日(金)~4日(日)・9日(金)~11日(日)9:00~17:00
会 場     福知山城、新町商店街、ゆらのガーデン、柳町 ほか福知山市内各所
詳細     http://kyoto-research.com/daikyoto-fukuchiyama2018

\地域の魅力をアートの視点から@福知山/


京都府では、アーティストが地域交流しながら創作活動を行うことで地域住民に幅広い文化芸術に触れる機会を提供し、地域の活性化へ繋げる取組としてアーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」を実施し、地域が本来持ち得ているポテンシャルやその魅力をアートの視点から引き出すことを試みています。今年度は、2017年度、福知山市を中心に行った「京都:Re-Search 2017 in福知山」でのリサーチをもとに、アーティストによる地域の新しいアートドキュメント(=記録)を作成する『大京都2018 in 福知山』を開催します。

参加アーティストは、「京都:Re-Search 2017 in福知山」から2名を選抜し、昨年度講師として招き、福知山を共にリサーチした藤浩志氏&2/2をゲストアーティストに迎え、約2ヶ月におよぶ滞在制作と、そのプロセスを福知山市内各所で公開し発表します。若い芸術家が体験した福知山の魅力をアート作品を通じて知ってみませんか。

<展覧会情報>
◆日時:11月2日(金)~4日(日)・9日(金)~11日(土)9:00~17:00
◆︎会場:福知山城(福知山市字内記5)/ 新町商店街( 福知山市上新町・下新町)/ シンマチサイト(福知山市下新3)/ ゆらのガーデン(福知山市字掘6)/柳町(福知山市下柳町21)/ 仲の湯(福知山市中ノ39-2)/ 酒呑童子の里体育館(福知山市大江町佛性寺大江仏性寺)/ 旧旅籠板文(福知山市夜久野町額田1264)/ かしの木台ホール(福知山市かしの木台5-95 ) 
◆︎入場料:無料*福知山城のみ別途入館料が必要です。

▶︎どんなことを鑑賞できるの?

①アーティストが滞在して体験した福知山を表現
3組のアーティストが福知山に約2ヶ月間滞在し、街の文化や歴史、自然をリサーチすることで体験した福知山の魅力をアート作品で表現します。

②福知山の隠れた魅力を発見

アート作品によって表現された福知山は、普段は目にも止めない、福知山の隠れた魅力への気づきや発見をもたらしてくれます。

③市民との共同や協力によって制作された作品もあります

滞在制作では多くの市民のかたの協力やアイデアも作品にとりこまれ、一部作品は市民との共同制作でつくられています。

④展覧会会期中はアーティストの考えをじっくりと聞くトークや、作品ガイドつき鑑賞ツアーもあります。
アーティストから制作についての話しを聞く、ガイドつきのツアーに参加するなど、積極的な参加型の鑑賞をおこなうことで、アート作品の魅力をさまざまな観点から捉えることができます。

《参加アーティスト》
◎池永 梨乃 IKENAGA Rino 

作品タイトル:《あてのない旅 ~タマムシキャンプ》 写真、ドローイング、エッセイ、インスタレーション
旅での出会いはいつも思いがけなく、見たことのない世界の真実がひょっこりと目の前に現れる瞬間がある。人生は旅であると例えられるが、そんな出会いの瞬間をいつも期待して生きている私がいる。神秘的な自然と伝説の残る福知山の山々を舞台に、タマムシとなってあなたをイメージの旅に誘いたいと思う。     
プロフィール:1992年大阪府生まれ。同志社大学美学芸術学科卒業。中欧遊学時にスイス人ペインターのハンスピーターホフマン氏に絵心を教えてもらう。絵画、演劇、写真、パフォーマンスなどの表現手法を柔らかく交差させながら自然と文明の境界線を問い、現代に生きる人が持つ深層心理のイメージを表現する。

◎夏池 風冴 NATSUIKE Kazayu

作品タイトル:《夢の山々をめぐる》 映像、インスタレーション
ある偶然から鬼について調べるうちに、福知山市までたどり着きました。ここにはどこか遠い場所とのつながりを感じられるような文化、遺産、風習が多く、それはこの町が移動によって作られてきたことを表しているように思えます。それらの文化集団は福知山市と言ってしまうには小さな単位で存在し、それぞれの間には時に隔たりがある印象を受けました。この土地で、人が土地に投影するまなざしと、それぞれのまなざしのすれ違いから浮かび上がる土地と人との関係を探りたいと思います。
プロフィール:1984年静岡県生まれ。2009年京都市立芸術大学大学院美術研究科漆工専攻修了。写真や映像など様々な素材を使用しながら、想像力の境界についての作品を制作。主な個展に「月がついてくるように」(同時代ギャラリー、京都、2017)、「個別のまぼろし」(KUNST ARZT、京都、2014)、「繁る森の外」(Gallery PARC、京都、2014)、などがある。

◎藤浩志&2/2 fujistudio.co

作品タイトル:《伝説からはじまる》インスタレーション、パフォーマンス
過去の時間は圧縮されて語られてしまいます。場合によっては数億年も昔の人類以前の現象が擬人化され、時には動物や植物等、さまざまな生き物の形を借りて、数万年、数千年という時間の経過さえも、まるで一瞬の出来事のように語り継がれることもあります。伝説などに類するさまざまな物語は人々のイメージをかきたて、時として政治や宗教と深く関わりながら多くの人の営みを創り出してきました。人間の創造力は人が豊かに、安心して暮らすためのみならず、さまざまな危険や困難を乗り越えるための知恵として交換されてきました。今回福知山で活動を模索するにあたり、さまざまな伝説を集めることから始めてみたいと思います。さて何につながることになるのでしょうか。
プロフィール:美術活動におけるツール・システム・空間全般の研究、企画、制作、運営を行う組織。1992年設立の藤浩志企画制作室を前身とし、2017年5月 fujistudio.coとして再スタート。鹿児島の「イイテラス」糸島の「うみかえる」秋田の「旭スタジオ」などを拠点に、さまざまな人との関わりの中から立ち上がる「のっそりとした」活動を模索する。「Kaekko」「Polyplanet Company」「Jurassic Plastic」「いとおかしや」「かえるとかたつむり」等https://www.fujistudio.co

◆会期中のプログラム
○11月3日(土) 10:00~《ガイド付まちなか展示鑑賞ツアー》
集合:福知山駅北口
定員:15名程度
概要:福知山市内まちなかに展示されている作品を徒歩でめぐるガイドつき鑑賞ツアー

○11月3日(土) 15:00~ 《アーティストトーク》
会場:福知山公立大学まちかどキャンパス吹風舎(京都府福知山市字上新7)
出演:藤浩志×地元のみなさん

○11月4日(日)10:00~、14:00~《ガイド付まちなか展示鑑賞ツアー》
集合:福知山駅北口
定員:15名程度
概要:福知山市内まちなかに展示されている作品を徒歩でめぐるガイドつき鑑賞ツアー

○11月10日(土) 10:00~ 《ガイド付まちなか展示鑑賞ツアー + 夢の山々を巡るバスツアー》
11月10日(土) 10:00~12:30 13:30~19:00
概要:福知山市内まちなかに展示されている作品を徒歩でめぐるガイドつき鑑賞ツアー(午前)にくわえて、夏池風冴作品の全てをめぐるツアー(午後)
*10:00~12:30 ガイド付まちなか展示鑑賞ツアー
*13:30~19:00 夢の山々を巡るバスツアー(大江地域・夜久野地域・かしの木台地域・まちなか)
定員:15名程度
集合:福知山駅北口(午前中から参加の方、午前中のみの方)
   柳町(午後のみ参加の方)
午前中のツアーのみ、午後のツアーのみでの申し込みも可能です。
申し込み時に[全日参加][午前のみ][午後のみ]を追記しお申し込みください

○11月11日(日)15:00~《アーティストトーク》
会場:古本と珈琲 モジカ(京都府福知山市中ノ28-3)
出演:池永梨乃・夏池風冴×小田井真美 (AIRディレクター / 文化芸術事業設計)

◆各ツアーの申込は
京都:Re-Search実行委員会事務局bungei★pref.kyoto.lg.jp(★を@に変更ください) まで、メールの件名にご希望の日時を、内容にお名前とご連絡先(電話番号及びメールアドレス)を記載の上、お申込み下さい。電話の場合、事務局(075-414-4279)まで上記の内容をお伝えください。
※ツアー最終展示会場よりJR福知山駅までバスにて送迎

◆関連プログラム
《山山アートセンター企画 作品鑑賞ツアー》
○11月4日(日)11:00-《勝手にファッションショーしながら歩く作品鑑賞ツアー byいろいろやってみる部
集合:福知山駅構内特設案内ブース
定員:15名程度
対象:自分がしたい格好をして来た方
概要:「鑑賞のしかたに正解はありません」でおなじみの現代アートを観るついでに、今こそ正解のないファッションで身を包もう!自分がしたい格好であれば派手でも地味でもなんでもOK!
※10:00-11:00 ツアー出発前に「まずは人物画モデルになってみるの会」(お互いがモデルになって人物画を描きあう会)を行います。参加希望の方はお好みの画材をご持参ください。
申込先:yamayama.art★gmail.com(★を@に変更ください)

○11月11日(日)10:30-12:00《こどもツアー(山山こどもアート学校)
集合:ゆらのガーデン
定員:こども15名程度+未就学児保護者
対象:0歳~小・中学生
概要:こども目線でアートを楽しもう!未就学児には保護者が同伴してください。
申込先:yamayama.art★gmail.com(★を@に変更ください)

◆その他 展覧会や京都:Re-Searchについての詳細、また更新情報については公式ウェブサイトをご確認ください。
http://kyoto-research.com/daikyoto-fukuchiyama2018

主催 :京都:Re-Search実行委員会(京都府、福知山市 ほか)
後援:京都府教育委員会、福知山市教育委員会
問合せ先: 京都:Re-Search実行委員会 事務局 〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町 京都府文化スポーツ部文化芸術課内
電話番号 075-414-4279、Eメールbungei★pref.kyoto.lg.jp(★を@に変更ください)

 

オススメのイベント