里山クリエイティブ講座〜不透明な時代を里山でしなやかに生きる〜

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時2017年11月25日(土)11:40 JR綾部駅北口集合
11月26日(日)15:30 JR綾部駅にて解散【1泊2日】
会 場綾部市里山交流研修センター(旧・豊里西小学校)および綾部市内 ※綾部市内での移動手段=マイクロバス

イベントに申し込む

2017年11月25~26日(1泊2日)
綾部市志賀郷地区や上八田地区などで移住のうえ綾部暮らしをしている皆さんを訪問し交流予定。綾部での里山暮らしを実感できる2日間です。

【塩見直紀さん】
1965年、綾部市生まれ。33歳を機に、綾部へUターン。 2000年、「半農半X研究所」を設立 。21世紀の生き方、暮らし方として、 「半農半X(エックス=天職)」というコンセプトを20年前から提唱。 ライフワークは個人から市町村までのエックスの応援と コンセプトメイク。 
【工忠照幸さん】
大阪・吹田出身。19歳の時より約7年間で世界を2周。帰国後は、ホテルマンや海外添乗員を経験。37歳の時、大阪から京都府綾部市の上林地区へ移住。現在、「あやべ温泉」に勤務しながら、ゲストハウス運営、イベント企画を実施。趣味:登山、アニメ・映画鑑賞。
【多田晃さん】
 1953年生まれ 株式会社 今しぼり代表取締役社長。 大学卒業後、大阪の私立高校で、35年間教員として 勤務していました。あまり先生らしくなくて、 友だちのような先生でした。物理と情報を教えていましたが、 57歳で早期退職して綾部に移住してきました。 のんびり暮らすつもりが、年甲斐もなくIターン仲間と 仲良くなりすぎて、こんな立場になってしまいました。
【平田佳宏さん】
 1962年、香川県生まれ。青山学院大学卒業後、電通に入社。 2015年、勤続30年で退社し、夫婦で綾部に移住。 家と田畑などを譲り受け、無農薬・無肥料で コメや野菜を作りながら、週に3日は ローカル新聞社に勤務する。 綾部は縁もゆかりもない土地なのに、 不思議な引力に導かれるように住むことになった。 信条は「経済成長なきシアワセ」。 土に触れながら、できるだけ不自然なことをせずに 生きる道を進みたい。
【秋元秀夫さん】
 2010年に京都市内から移住。 農家民宿イワンの里を営んでいます。 今では綾部の魅力はまっています。 田舎暮らしを希望される方の宿泊大歓迎です。 綾部への移住希望者を全力でサポートします。

《プログラム》
アテンド=塩見直紀(半農半X研究所)工忠照幸(MATA TABI)
※雨天決行、ただし天候により内容が変更になる場合がありえます

●2017年11月25日(土)=1日目
11:31 JR綾部駅 特急電車到着(京都発10:25)
11:40 JR綾部駅 北口集合(小型バスで移動)
12:10 フィールドワーク1「タケマルシェ見学@移住が多い志賀郷」
※昼食タイム(各自支払)(綾部の人気店「竹松うどん」が、5がつく土日祝に開催)
https://ameblo.jp/takematsuudon/
14:30 フィールドワーク2「センス・オブ・ワンダーな里山村散策」(小道をめぐり、古民家を見学、紅葉の里山を歩きます。ガイド:塩見直紀(半農半X研究所代表)
16:00 体験1 「里山体験 藁きり」(稲木掛けしたわらを押し切りで切り、田へ還します)
指導・お話:塩見直紀(半農半X研究所代表)
18:00 里山夕ごはん(綾部市里山交流研修センター)
19:00 講義 「里山で半農半Xで生きる~21世紀の生き方、暮らし方を求めて」
お話:塩見直紀(半農半X研究所代表)
20:00 ワークショップ「自分のエックスをさがそう&ローカルデザインしよう」
21:00 交流タイム(みんなで夢を語り合ったりしましょう) 
宿泊 綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)

●2017年11月26日(日)=2日目
7:30 里山朝ごはん
9:00 体験2 「里の食の学校 今しぼり 醤油づくり体験」
指導:多田 晃さん(株式会社今しぼり代表取締役社長、農家民宿ばったり庵経営)
http://imashibori.com
http://www.page.sannet.ne.jp/atada/
11:00 フィールドワーク3「綾部での田舎暮らしのお話と移住が多い上八田町のミニ散策」
ガイド:平田佳宏さん(カミャータ)
12:30里山お昼ごはん(農家民宿「イワンの里」秋元秀夫さん提供)
https://iwannosato.jimdo.com
13:30 里山生活デザインフォーラム
(綾部に移住された方をゲストに招き、里山暮らしの本音トーク)
14:30 シェアリング(各自の気づきをみんなでシェア、夢を語り合います)
15:00 農家民宿イワンの里出発(小型バスで、駅まで移動)
15:30 綾部駅北口 解散※15:56発 京都行き特急あり

《概要》
2017年11月25日(土)11:40 JR綾部駅北口集合
11月26日(日)15:30 JR綾部駅にて解散【1泊2日】
会場 綾部市里山交流研修センター(旧・豊里西小学校)および綾部市内 ※綾部市内での移動手段=マイクロバス

<参加費>(1泊3食込)※当日現金払
18,000円(中学生以上)9,000円(4歳~小学生)
3歳以下無料(ただし布団・食事は保護者と共有)
※25日昼食や自家用車の場合の駐車場代など個人支出は別途実費
 ※遅刻早退に伴う代金変更なし
<定員>20名(先着順)※最小催行人員5名
<宿泊場所>
綾部市里山交流研修センター[個室でなく男性・女性ごとの相部屋]
<申込方法>
このページ下部の送信フォームから必要事項をお送り下さい
<集合場所への交通アクセス>
○電車の場合
JR京都駅から山陰線特急でJR綾部駅から約70分。(11:31着の特急あり)
○自動車の場合
舞鶴若狭自動車道「綾部」インターから綾部駅へ。もしくは京都縦貫自動車道「綾部安国寺」インターもしくは「京丹波わち」インターから綾部駅へ。

▶︎詳しくはこちらから
https://ayabesatoyama.net/college/upcoming/201711rural-life-in-ayabe

【イベント企画】綾部里山交流大学
※NPO法人里山ねっと・あやべを中心に、綾部市(観光交流課)、京都府中丹広域振興局、綾部市観光協会、京都大学大学院農学研究科・秋津元輝研究室、半農半X研究所の6者が連携し、綾部市団体補助金を活用して行なっている交流事業です。
連絡先=特定非営利活動法人里山ねっと・あやべ(綾部市里山交流研修センター指定管理者)
〒623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9
TEL.0773-47-0040 FAX.0773-47-0084