南丹南丹市

≪木育ツアー≫田舎で見つけたくらしを訪ねる

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時7月14日(日) 11:00~17:00
会 場田舎くらし部
(南丹市八木町日置西下里4)

~わたしの木育を見つける旅~

※参加をご希望の方は必ず前日までにメッセージにてご連絡ください。

イベント内容

~わたしの木育を見つける旅~
幼い頃から木に親しみ、自然を身近に感じることで、豊かな感性を育むことを、木育(もくいく)といいます。
今回はそんな『木育』をテーマにしたツアーの一環で、田舎のくらしを体験していただきたいと思います。
野菜の収穫体験やBBQ、木喰仏の拝観やお茶を楽しみながら、田舎の自然を活かしたくらしについてお話ししましょう!

【場所】田舎くらし部(南丹市八木町日置西下里4)
【日時】7/14(日)11:00~17:00
【定員】15名
【参加費】4500円(昼食・おやつ代、蔭涼寺拝観料含む)★野菜のお土産つき★

【当日の流れ】
10:30~11:00 田舎くらし部に集合
11:00~12:00 自己紹介・活動紹介
12:00~14:30 BBQ・野菜の収穫体験
14:30~16:00 蔭涼寺にて木喰仏拝観・お茶とおやつ
16:00~17:00 日置集落散策

【アクセス】
・車でお越しの方は、現地(南丹市八木町日置西下里4)へ直接お越しください。
・電車でお越しの方は、10:30までにJR八木駅に集合してください。駅にスタッフがおりますので、タクシーにて相乗りで現地へ向かいます。

【申込み方法】
必ずメッセージにてお名前・参加人数・当日の連絡先・交通手段をご連絡ください。
定員に達し次第、締め切らせていただきます。

【ツアー企画】
きのねっこ(近畿で木育に取り組むなかまたち:クミノ工房・田舎生活研究所・NPO法人 木育フォーラム・林業女子会@京都・京都ペレット町家ヒノコ)
一般社団法人やまぐに

******************************

【田舎くらし部とは?】~移住せずにはじめる、田舎くらし~
昔からの田園風景と畜産業が受け継がれる南丹市の八木町で、移住しなくても田舎の生活を体験できる拠点『田舎くらし部』がこの春より本格始動しました。
約千坪の敷地には築150年を超える古民家が建ち、畑で野菜を育てたり、鶏とふれあったり、広い庭でBBQを楽しんだり、縁側でのんびりお茶を飲んだり…田舎くらしの醍醐味を味わっていただけます。
https://inakakurashi-bu.com/

オススメのイベント