南丹亀岡市

※残席1組※亀岡の暮らしを訪ねる移住体験ツアー

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時2020年2月22〜23日
会 場亀岡市

亀岡の暮らしを訪ねる1泊2日

JR京都駅から快速電車で20分。ほどよい便利さと、ほどよい自然に囲まれた人口おおよそ89,000人のまち。ここから近くの都市部へ通勤・通学をするひと、この場所で先祖代々のお店を営むひと、静かな環境で陶芸や木工などのものづくりに励むひと、あらたに移住して来るひと、それぞれがそれぞれのペースでのんびり・ゆっくり暮らしています。いまでも古い町並みや文化がのこる城下町、まちを囲むなだらかな山々、そして、ゆうゆうと流れる保津川。そんな、亀岡ならではのゆったりとした暮らしに触れる移住体験ツアーです!

■ 亀岡市の1年


春: 「桜」桜並木を眺めながらのほほんピクニックは最高です!
夏:「花火」地元っ子だけが知っている、おすすめ鑑賞スポット。


秋:「亀岡祭」3日間に渡る秋のお祭り。11基の山鉾は必見です!
:「霧」数メートル前が見えなくなってしまうほど、真っ白。

■ 亀岡市の概要


人口:おおよそ89,000人
面積:おおよそ225㎢
主な産業:卸売業、小売業、建設業、製造業、宿泊業 などなど
特産品:京野菜、お米、亀岡牛、丹波大納言小豆などなど
主要観光:嵯峨野トロッコ列車、保津川下り、湯の花温泉
実は、水道水がおいしいです!

■ツアー概要

開催日程:2020年2月22日(土)〜23日(日)
集合場所:JR亀岡駅南口ロータリー
参加対象:亀岡市への移住を検討している方 3組
     宿泊施設の部屋の関係で、5名まで1組、3名まで1組、2名まで1組とさせていただきます。
宿泊場所:亀岡市移住・定住促進施設「離れ」にのうみ
     (HP)https://www.hanare-ninoumi.jp/
参加費用:宿泊費+お一人あたり実費3,500円程度(昼食代(2食分)・薪窯パンふくくるのパン代)
     ※お部屋によって宿泊金額が変わります。下記の表をご確認ください。
     ※未就学のお子さまは宿泊費不要です。
お申込先:亀岡市市長公室ふるさと創生課(担当:荒美)
     (メール)furusato-sousei@city.kameoka.lg.jp
     ※件名に「亀岡市移住体験ツアーについて」とご記載ください。
     (電話)0771-25-5060
     ※亀岡市市長公室ふるさと創生課HPに掲載されているツアー概要を転載しています。
応募締切:2020年2月10日(月)まで
     ※先着順となっておりますのでご了承くださいませ。

当日のスケジュール(予定)

《1日目》
11:00 JR亀岡駅南口ロータリーに集合
11:20 先輩移住者・大谷さんのお店「saji」にて昼食
     ・自己紹介
     ・あなたが望む田舎はどこ?診断
     ・亀岡市の概要紹介
     ・昼食
13:30 空き家バンク登録物件見学(1,2件) 
16:30 先輩移住者・山本さんのお店「薪窯パンふくくる」を訪問
     ※パンの購入を予定しています。
17:30 近くのスーパーを訪問後、解散

《2日目》
9:30   それぞれに朝食を済ませていただき、チェックアウト
10:00 古民家をリノベーション中の先輩移住者・綿引さんのお家を見学
11:30 亀岡市のアート発信拠点「KIRI CAFE」にて昼食
     ・「かめおか霧の芸術祭」や環境の取り組み等を紹介
     ・昼食
13:00 地域散策
15:00 参加者から感想をいただいた後、解散
※当日のスケジュールは変更する可能性があります。

主催:亀岡市
企画協力:株式会社ツナグム(京都移住計画)担当:並河

オススメのイベント