南丹京丹波町亀岡市南丹市丹後京丹後市伊根町与謝野町宮津市中丹綾部市福知山市舞鶴市京都市・乙訓京都市

DOORS TO KYOTO 〜「いつか京都へ」の想いを開く4つの扉〜 プログラム説明会

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時1回目:9月12日(土) 15時〜17時 ※終了しました。
2回目:9月18日(金) 20時〜22時
*どちらも同じ内容となります。ご都合の良い一方の日程をお申込みください
会 場オンラインZoom
(申込後、開催当日にZoomリンクを登録メール宛にお送りします。)
備 考「いつか京都へ」の想いをひらく、4つの扉
https://kyoto-iju.com/pr/program2020

イベントに申し込む


「いつか京都に帰りたい」

そんな一人の想いに共感する「京都にいつか帰りたい、暮らしたい」人たちとの出会いから、「いつかの為に、今からできることをしよう」という火種が大きくなり、京都移住計画がはじまりました。2011年5月、東日本大震災の影響により、先行き不透明な時代の空気のようなものが漂っていた記憶があります。

それから9年、京都を愛するたくさんの人と出会い、つながり、関係性を築いてきたことで、私たちにできることも増え、やってみたいこともより自由に描けるようになりました。

京都という「場所」を通じて、人と人、人と場のつながりを紡ぐ。

これまで京都移住計画が「京都」と人を繋いできた振り返りと共に、
今年度から新たにはじまる「京都」と人を繋ぐ4つのプログラムのご案内をします。

今回は京都移住計画で多くの移住相談にのってきた田村篤史(代表)と、
田舎への移住促進やプロジェクト創出の伴走支援を行う藤本和志の2人が、
実際に京都で仕事をし暮らすということを中心に語ります。

それぞれ東京から京都へUターンしてきたという移住者目線で
お伝えする2人の仕事のこと、暮らしのこと。

「京都」と人を繋ぐ上での役割と想い、これからの展望等を中心にお話します。

「いつか京都に帰りたい、仕事をしたい、暮らしたい」の想いが、想いで終わらない機会としてぜひご参加ください。

開催概要

—————————

▶︎日時:
1回目:9月12日(土) 15時〜17時 ※終了しました。
2回目:9月18日(金) 20時〜22時
*どちらも同じ内容となります。ご都合の良い一方の日程をお申込みください

▶︎会場:オンラインZoom
(申込後、開催当日にZoomリンクを登録メール宛にお送りします。)

*途中入室、退出も可能です。事前申込みの際にご連絡ください。
*ビデオはオンにして頂けると嬉しいですが、映像を見るだけのご参加も可能です。

▶︎定員:各回20名

▶︎参加費:無料

▶︎参加申込
Peatixチケットをお申込みください

▶︎イベント概要
・チェックイン(みんなで)
・トークセッション
❶京都で仕事をし、暮らすこと
❷京都で人をつなぐ役割と想い
❸京都のこれから
・質疑応答
・2020年のプログラム紹介
❶ to KYOTO
https://kyoto-iju.com/interview/community
❷十人十話
https://10nin-10wa4.peatix.com/
❸京都ローカルワークステイ
https://concierge.kyoto-iju.com/local-work-stay
❹京都ローカルプロジェクト旅
https://kyoto-iju.com/topics/localproject-event0929
・ミニワークショップ(予定)
京都と私の現在地をライフラインチャートに描く
・チェックアウト

▶︎トーク

田村篤史

株式会社ツナグム 代表取締役/京都移住計画 代表

1984年 京都生まれ。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年4月に退職し京都へUターン。「京都移住計画」を中心に、町家活用や商店街活性といった地域に関わる仕事や、キャリア支援のNPO fullbloomの設立、大学のキャリアデザイン授業の外部講師、企業の採用支援・組織活性などを行う。

藤本和志

株式会社ツナグム / 京都移住計画
広島県出身、4年間京都で大学生活を過ごし、東京で人材紹介会社の人事新卒採用を行った後、フィールドを京都に移す。その後、株式会社ツナグム(京都移住計画)に所属し、京の田舎への移住支援「京都移住コンシェルジュ」として、京都全域の「居職住」をテーマに人と人をつなぎ、新たなライフスタイルづくりの提案や地域でのローカルプロジェクトづくりを行う。京都移住の企画担当。

▶︎モデレーター(トークセッション)

中村千波(Nakamura Chinami)

1992年京都に生まれ大学卒業まで一貫して京都で過ごす。 幼少期に感じた家族関係の違和感がきっかけとなり、人の納得できるキャリア形成に興味を持ち、NPO法人グローカル人材開発センターや株式会社インテリジェンスオフィス、京都府立大学等と協働しキャリアイベントを企画。卒業後、株式会社リクルートキャリアにて中途人材紹介領域の法人営業に従事

▶︎進行

中嶋恭朗

株式会社グランストーリー コミュニティデザイナー
to KYOTO 管理人

1994年 京都市出身東京在住。農村文化が根強い京都市上賀茂で生まれ育つ。学生時代には一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンにて漁師の事務局運営に携わる。 dot button company株式会社にてファンマーケティングを中心とした企画提案営業と、サービスのクリエイティブディレクションを担当。現在はコミュニティにおけるファンマーケティングの実現と、強いリーダーの発掘育成を目的に株式会社Grand-Storyに参画。5年以内に京都に戻りたいと思いから、多方面からの京都との関わり方を模索中。

______________________________

企画・運営:株式会社ツナグム
担当:田村、藤本、中嶋
問い合わせ:info@tunagum.com

共催:京の田舎ぐらし・ふるさとセンター(京都移住コンシェルジュ)

オススメのイベント