丹後与謝野町

※宿業と食と交流体験プログラム※与謝野の山の恵みを活かして地域ならではの旅コンテンツを企画する5日間

  • この記事をはてなブックマークに追加
日 時2019年2月26日(火)~3月2日(土)
会 場かや山の家(与謝野町)

イベントに申し込む


このプログラムでは、お試し(トライアル)として、特色のある産業を実際に5日~8日程度与謝野町で働き、暮らしていただくことによって、魅力たっぷりの与謝野町の人や地域コミュニティに触れていただくことができます。
https://kyoto-iju.com/yosano-wst/

「宿業・食の提供・交流企画」などが体験できる「かや山の家」は
、かつてあった町の宿泊研修施設を、2017年7月にリニューアルオープンした「かや 山の家」。地元の方、旅行の方、国籍も世代も性別も関係なくいろんな人が集まり、交流できる宿を目指しています。

この、かや山の家でお試しで住みながら働く短期滞在型体験プログラムをご用意しました。


期間は2月26日(火)~3月2日(土)で22日に締切の限定2名です。

▶︎詳しくはこちらから
https://kyoto-iju.com/yosano-wst/program/kayayamanoie/

宿泊業の基本的な運営体験、 地域資源のリサーチを行いながら「かや山の家」に滞在する目玉となるようなコンテンツを管理人の青木さんとともに企画していきます。

・館内の清掃
・敷地内の整備
・食材、飲料の仕入れ
・夕食の準備、提供
・地域の歴史を調べる
・交流会への参加 等

バックパッカーをしていた経験から、宿泊者が旅をたのしむためには「宿」が重要であることをだれよりも知っている青木さん。だからこそ「かや山の家」を、だれかの旅を応援できるような、旅の思い出のひとつになるような「宿」にしていきたいとお話に熱が入ります。

地域観光に携わってみたい方、田舎暮らしに興味がある方、料理や宿泊業、ゲストハウスなどの運営を経験してみたい方、さまざまな人が交流できる企画を考えたい方など、「滞在を通して与謝野町と関わってみたい!」「自分のスキルを活かした企画を考えてみたい!」という方におすすめのプログラムです。

=====
【実施時期】2019年2月26日(火)~3月2日(土)

【滞在日数】5日間 ※どうしてもこの日数が難しい場合はご相談ください。
【体験場所】かや山の家

【参加料金】10,000円程度にて調整中(体験研修費用) 
※食事代、保険等 別途

【募集人数】2名迄
※応募多数の場合は抽選などとさせていただきます。

宿泊場所:かや山の家(宿泊費は上記に含まれます)

【参加方法】ウェブサイトフォームにて参加申込み→確定のご連絡→ご説明・実施

宛先:MAIL :kankokoryu@town.yosano.lg.jp 担当:谷口
お名前:
フリガナ:
性別:
年齢:
電話番号:
メールアドレス:
現住所:
応募動機:

《ご不明な点はお気軽に担当までお問合せ下さい》
お問合わせ先 | 与謝野町観光交流課 担当:谷口
TEL : 0772-43-9016 MAIL :kankokoryu@town.yosano.lg.jp

【詳しくはwebからご確認ください】
https://kyoto-iju.com/yosano-wst/program/kayayamanoie/

オススメのイベント