「どんな暮らし方があるの?-地域と暮らしと生活と-綾部市・舞鶴市編」開催レポート!

2019.07.18 レポート
  • この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは、京都移住コンシェルジュの織茂です。
本格的に夏も始まり、各地でもお祭りなどのイベントで盛り上がる季節になってきましたね!

さて、わたしが担当している京都府北部・中丹(ちゅうたん)地域のセミナーが先日7月13日(土)に開催されました。
今回はそのセミナーの様子をレポートさせていただきます!(セミナーの内容はこちら)

移住に関する知りたい事、こだわりは、人さまざまで答えが一つではありません。

人のライフスタイルの数だけ、暮らし方の実践方法があります。当たり前のことですが、一つの答えにならないからこそ、選択肢の幅を広げてほしいと考えます。
少しでも地域を知ってもらいたい、移住をして自分たちの生活を作っている人に会ってもらい地域に行って自分自身で体感してほしい、そのきっかけの一つにセミナーがなればいいなと思っております。

今回のゲストの方は、Uターン・Iターン移住者さんのお二組。

◎ Iターン移住者:工忠さんご夫妻 ◎
今まで馴染みのなかった地域に移住をし、自分たちから魅力をたくさん発見し、地元の方・旅の途中で立寄った方・外国の方に上林地区の魅力を、ゲストハウスや観光を通じて伝えていらっしゃいます(左側写真)。
◎ Uターン移住者:矢野さん ◎
地元から離れたからこそ、地元の魅力・地元を盛り上げる大切さ・自分自身の楽しむ場所を作り、地元の人や
新たな移住者さんが集まり繋がれる場所づくりをされています(右側写真)。

地域は違えど、暮らしを楽しみたい・心豊かに暮らしたい・魅力を伝えたい、
というお気持ちは共通していると感じました。

セミナー風景の一コマ

先輩移住者と市町職員の方のスピーチを通じて、暮らしや仕事地域の特徴を知っていただき、さらにフリートークでゲストの方の思いや地域のことをより知ってもらう時間を設けました。

綾部市上林地区にIターン移住をした工忠さん夫妻とフリートークをする参加者さん

舞鶴市西舞鶴地区にUターン移住をした矢野さんとフリートークをする参加者さん

移住で大事なことは、地域に行ってみる!

情報が多いこの現代で、やはり地域に足を運び自分自身で地域やそこで暮らしをされている方々と触れ合っていただき体験してもらう事を、わたしたち京都移住コンシェルジュは移住を検討している方にお伝えをしています。
暮らしの中で大切にしていきたい事、チャレンジしてみたい事などを考えるポイントの整理や、それを実現するためのステップ、地域の紹介など、ご相談にあわせてさまざまなサポートをしています。

まずは、第一歩として京都移住コンシェルジュに移住相談していただくか、セミナーに参加して先輩移住者さんのお話を聞いてみてくださいね☆*