京都で「理想のライフスタイル」を実現しませんか? 〜This is Kyoto,too. 今まで知らなかった京都で暮らす〜(前編)

2018.12.12 お知らせ
  • この記事をはてなブックマークに追加

京都で「田舎ぐらし」始めてみませんか?

 

みなさんは、京都で「田舎ぐらし」ができることをご存知でしょうか。

これからご紹介していく「京都」は、みなさんが「京都」という言葉を耳にした時に思い描く「古都」のイメージとは少し異なるかもしれません。ですが、そんな “今まで知らなかった京都” へ移住し、さまざまなライフスタイルを実現している移住者の方々が増えています。

北端から南端まで、およそ120kmの距離がある京都府には、天橋立や伊根の舟屋群をはじめとする「海の京都」、大江山連峰や日本の原風景のような田畑と古民家の景色が広がる「森の京都」、山の斜面に沿って一面緑の茶畑が広がる「お茶の京都」など、豊かな自然とともに営まれてきた地域ならではの暮らしがあります。

そこには、

・農林業や水産業などの一次産業にチャレンジしたい方
・都会での経験を活かして地域の活性化に携わりたい方
・自分が思い描くものづくり環境を求めて来られる方
・のびのびと子育てができる場所を探して来られる方
・地元にUターンしたい方
・地域資源を活かして起業したい方

など、地域の方々がこれまで耕してきた地に移住し、その土地ならではの風土を大切にしながら 新たな風を運んでくれる人たちがいます。

–––– 京都にUIターンしたい。自然豊かな環境で暮らしたい。

そんなみなさんの想いをカタチにしていくために、伴走サポートし、応援するのがわたしたち「京都移住コンシェルジュ」の役割です。地域と、そこで暮らしている方々に出会いながら、理想のライフスタイルを実現させていきましょう!

わたしたち「京都移住コンシェルジュ」ができること

①窓口での移住相談


わたしたちは、京都・大阪・東京それぞれの場所で「移住相談窓口」を開設しています。

「移住しよう!」といっても、何から始めたらいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。まずはお近くの窓口へ気軽にお越しください。わたしたち京都移住コンシェルジュと一緒に、移住に関する疑問や不安を解消しながら「移住の目的」や「移住後の暮らしのイメージ」を明確にしていきましょう。

kyoto iju concierge

京都移住コンシェルジュの大阪窓口の様子

〈 例えば、このようなご相談があります! 〉
・「移住」について考えたいけど、具体的に何から始めたらいいのかわからない!
・京都府内にはどのような地域があるのか、自分に合った地域はどこなのか知りたい!
・移住先での「仕事」はどんな風に探したらいいの? 地域に仕事はあるのだろうか。
・農業(漁業、林業…)をしたいと思っているけど、どうしたらいいの? etc…

上記のようなご相談に対して、京都府内の自治体や関係団体・支援組織等と連携しながら、実際の生活や空家、仕事の情報などをお伝えしています。

遠隔地にお住まいなどの理由から お電話での相談を希望される方は、まずはメールにてお問合せください。追って、京都移住コンシェルジュよりご連絡いたします。

▶︎メールアドレスはこちら:concierge★kyoto-iju.com(★を@に変えてお送りください)

 

②移住フェアやセミナー、現地イベントなどのご案内


わたしたちは、年間を通して京都府や府内の各自治体とともに「移住」に関するイベントを多数開催しています。

フェアやセミナーで市町村担当者や先輩移住者の生の声を聞くことや、現地イベントに参加して「田舎ぐらし」を体感してみることで、思い描いていた暮らしとのギャップを埋めたり、地域の方や先輩移住者と顔見知りになったりしながら「移住」へのイメージをより具体化していきましょう。

kyoto iju concierge

移住フェアでの京都府ブースの様子

kyoto iju concierge

現地イベントの様子

 

 

 

 

 

京都移住コンシェルジュのHPFacebookのイベントページをご覧いただき、興味のあるものにご参加ください! わたしたちが主催・出展しているイベントのほかにも、地域に足を運んでいただけるような 自治体・地域団体主催のイベント情報を掲載しています。

 

③現地案内のコーディネート


みなさんの「移住の目的」や「移住後の暮らしのイメージ」が明確になってきたら、実際に地域を訪れてみましょう。

田舎への移住は都会での単なる引っ越しとは異なり、地域の方々とのコミュニケーションが大切です。京都移住コンシェルジュが現地案内の日程を調整させていただき、ご希望に合わせて市町村の担当者と一緒に空家バンク登録物件を見学したり、京の田舎ぐらしナビゲーター(※1)や先輩移住者など 地域にお住まいの方からお話を聞いたりする時間をコーディネートさせていただきます。

kyoto iju concierge

市町担当者と地域住民による空家案内の様子

地域を巡ったあとは、改めて「移住後の暮らしのイメージ」や、“これだけは我慢できない!” といったご自身の「譲れない条件」などについて検討し、移住候補地を絞っていきましょう。

窓口や電話、メールなどを通してご相談にのり、「理想のライフスタイル」の実現に向けて、わたしたち京都移住コンシェルジュが伴走サポートしていきます!

(※1)京の田舎ぐらしナビゲーターとは・・移住希望者の農山漁村の暮らしに関する相談について、アドバイスを行います。地域にお住まいの方を京都府が認定しています。


>>後編では、先輩移住者のさまざまなライフスタイルをご紹介していきます!